公務員必見!銀行系カードローンと消費者金融比較

突発的にお金が必要となった際に便利なのが大手消費者金融のキャッシングサービスやカードローンなどの利用です。これらのサービスは満20歳以上であり、申し込み者本人に安定した収入があれば基本的にはスピーディーに契約ができるため、公務員や会社員などであれば高確率で特に問題なく契約ができます。しかし安定した職業に就いている場合にはより好条件のカードローンへ申込をすることで借入後の返済負担を軽減できます。

 

公務員や会社員におすすめしたいのが銀行系カードローンです。銀行系カードローンは大手消費者金融のキャッシングサービスなどと比較すると申込要件などが厳しくなっている一方で利用限度額や利息などの貸付条件が圧倒的に好条件となっているケースが多いので、より合理的な借り入れができるのです。

 

会社員におすすめなのが都市銀行や大手ネット銀行などのカードローンです。これらの銀行のカードローンは上限金利が低く設定されているので初めての利用者でも低金利で借入ができます。
一方で公務員におすすめなのが広島銀行などが取り扱いをしている公務員専用カードローンの利用です。公務員専用カードローンは公務員などの一部の職業に就く人のみが契約が可能で、貸付条件が非常に良くなっています。

トップへ戻る